本文へスキップ

社会福祉法人ほどがやは、障害のある方の日中活動支援を中心とした活動をしている法人です。

TEL. 045-340-3360

〒240-0005 神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町140−2

日中活動DAY SURVICE

生活介護事業・地域活動支援センター(デイサービス型)事業

  営業日・時間
 生活介護事業 地域活動支援センター(デイ型) 
月曜日から日曜日までの7日間  サービス提供時間9時半から15時半
(祝祭日、年末年始休業(6日間)・夏季休業(3日間)
及び第5土曜日・第2・第4・第5日曜日を除く)
・プログラム内容(例) 生活介護
       
保土ヶ谷区及びその周辺区に在住している人で原則として18歳以上の方
生活介護は、支給決定を受け、障害区分3以上の方(障害区分2:50歳以上の人)
地域活動支援センター(デイ型)は、障害区分の定めはありません。
 創作的活動 紙すき・陶芸・アートワーク・ダンスワーク等の創作活動を行います。
生産的活動 (作業体験活動) 自主製品(ゆめ木鉢・ゆめ石けん等)づくりをとおした製作活動や企業からの受注品を加工する作業体験活動を行います。

<ゆめ製品>

  透明石鹸  50円     一筆箋   50円     すいすいくん 50円


(クッキー作り)


<受注品>

(ガスメーター解体)
 社会適応訓練 主に生活の幅を広げるための外出や買い物などを取り入れた活動を
行います。

(おもちゃ文庫ボールプール、ボール清掃)


(施設周辺の清掃)
 機能訓練 ご利用者の心身等の状況に応じて、機能の回復又はその減退を防止するために歩行やストレッチ体操等を実施します。
レクリエーション 映画鑑賞やカラオケ等レクリエーションを取り入れたプログラムを
実施します。
 必要な介助 排泄の介助など日常生活を過ごす上で必要な身体介護をご利用者の
ご希望及び心身等の状況に応じて行います。
医療・福祉・生活等のご相談
及び介護方法の指導
 ご利用者の医療・福祉・生活等のご相談に応じます。
・サービス利用にかかる実費負担額
@材料費・入場料等の実費 「創作活動」「レクリエーション活動」にかかる材料費
(その都度、内容の説明をいたします。)
A食費 昼食の材料、水分補給等にかかる費用及び調理人件費です。1食/\570
(上記利用者負担額上限設定の範囲によっては、人件費分が助成され\370となります。)
B入浴にかかる光熱水費 入浴に必要な光熱水費です。1回/\500
Cサービスにかかる費用 サービスを利用した方は、サービス費用の1割相当額を支払います。所得に応じて上限が決められており、受給者証で確認ができます。

バナースペース

社会福祉法人ほどがや

〒240-0005
神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町140-2番地

TEL 045-340-3360
FAX 045-334-0462